sprout

母で主婦で会社員の中年のもろもろの記録

ケーキケーキケーキ

f:id:xxchihayaxx:20200726143615j:plainf:id:xxchihayaxx:20200906154520j:plain

f:id:xxchihayaxx:20201002220516j:plain

相変わらず写真が残念で悲しいけど忘備に残しておきます。リョーコさんのグレープフルーツのタルト、レモンのタルト、ピオーネのタルト。ぜんぶケーキじゃないですが、萩尾望都大先生のそんな作品あったなと思ってタイトルにしてみました。未読ですが…。

この3つ、どれも美味しかったけど、わ!という感激がいまいち薄かったです。フルーツのクオリティは素晴らしいし、クリームのかたさ(ゆるさ)もタルト生地も文句なしですが、見た目通りの味でちょっと物足りないというか…贅沢になったものだ…。どうもわたしは、甘さと酸味とか苦味とか食感のアクセントとか、複数の要素のバランスに感動する質のようです。ちなみに娘の食いつき方にも温度差があって、レモンは二度目は勧めてもノーサンキュー、グレープフルーツは果肉だけ欲しがり(もともとわたしほど洋生菓子フリークではない)、あのチェリーのが美味しかった〜あれがいい~とか言いだす。ほんと味覚が生意気…。

懲りずに通います。次はタルトマロンを狙うよ。

 

さて近ごろ、仕事が忙しくてカリカリしています。在宅だと長時間労働になりがち。食事づくりへのモチベーション底辺。床も汚れがち。娘にもキツくなりがち。よくない。よくないよ…。

出勤日数もじわり増加で、8月は2日、9月は4日、10月は今日までで4日。通勤に往復2時間弱も費やすのは勿体ないのですが、いいこともあります。血流量が増加する体感があって、食欲が出て立ちくらみが減りました。やはり動かないとマズいんだなと改めて感じます。この半年でいろんな数値に影響が出てそうで地味に恐ろしい。自分の食事は疎かになりがちですが、たんぱく質はできるだけ摂るようにしています。

そんなある日。わたしの会社は10月に留学生組の新卒さんを迎えるのですが、研修初日の朝、数ヶ月ぶりにジャケットを着たら、娘に、わ〜立派なおようふく〜と言われて吹きました。ここ半年のテレワークでロングスカートにすっぴんを見慣れてしまった娘。たまには身綺麗にしないと…。そして数ヶ月ぶりに朝一緒に家を出て歩く道すがら、ママお仕事楽しい?どういうとき楽しい?窮する母。こういう場面をきちっと決めたいもんですね…もういい年なんやし…。

まあそんな秋です。過ごしやすい気候になり、週末、娘と公園活動に長時間を割くせいでピアノを弾けない。わたしが。あっという間に月曜になる…悲しい…。

落ち着いたら休みを取ってだらだらしたいです。寒くなる前に。春からぱったりと有休を使わなくなりましたが、テレワークだと、懇談とか参観とか役所とか、諸々の所用が休まなくても済んでしまうんですね。PC見ない、仕事のことを考えない平日を望みます。28日は休み取ろうかな。薪さんにはやく会いたいな。たのしみがあるって幸せだな~。